事務所概要

事務所概要

全ては、お客様の満足のため

代表のあいさつ

TEN法律事務所の強みは①社会人(システムエンジニア)・経営者としての経験、②中国に対する理解、③広い人脈の3つがあります。

当職は、元システムエンジニアの弁護士として、現在もプログラミングを行うなど、IT知識は豊富です。
また、友人とともに設立した株式会社の代表取締役として、エンジニアとともに、システムを開発しています。
会社員の経験や代表取締役としての経験の両方を有していることから、社員の悩みや社長の苦悩をある程度理解しています。
これらの経験から、依頼者と共に悩み、より良い結果を出せるような解決策を導くことができると確信しています。
また、当職は、中国からの帰国子女であり、中国語と日本語のバイリンガルであることに加え、中国の文化(商文化)も理解しています。
弊所には、中国の弁護士(律師)も所属しており、中国への進出など、企業にとって「積極的な価値」を提供することも可能です。

一方、刑事事件にも力を入れています。
加害者として、逮捕勾留起訴された場合はもちろん、被害者のサポートも行っています。
これまで、様々な案件を解決した実績もあり、依頼者の権利を守り、可能な限り良い結果になるよう最善を尽くします。

 

最後に
弁護士は万能ではないと考えています。
腹痛の時に眼科に行かないのと同様、弁護士にもそれぞれ専門分野があります。
そこで、弊所は自分らの専門分野ではない案件について無理に引き受けず、 業界内での広い人脈をいかして、依頼者の要望に従って、専門の弁護士への紹介もしくは、専門の弁護士との共同受任で 事件に対応します。

主な取扱案件

会社顧問:会社における日常の相談から、契約書の新規作成・レビューに加え、ビジネスアイデアの提案など積極的に提案を行い、経営者にとって単なる法律顧問以上の価値を提供することを心掛けています。

刑事事件:逮捕・勾留された個人にとって、社会的な損失は計り知れません。逮捕された段階から、あなたに寄り添って、全力であなたの権利を保護します。

日中のクロスボーダー案件:当事務所には、中国人の律師が所属しており、代表自身も中国の瀋陽に8年以上住んでいた経験があります。日中のクロスボーダーは、法律の壁以上の、言葉の壁、特に文化(商文化)の壁が問題になります。しかし、中国は人口13億人を誇る「世界の市場」でありますので、中国に進出し、ビジネスをさらに加速させましょう。

 

法律案件の総合受付: 弁護士といえ、すべての分野に精通しているわけではありません。しかし、専門分野外の案件についてもまずご相談ください。広いネットワークを駆使して、専門性の高い弁護士をご紹介します。

PAGE TOP